兼業主婦家に帰りたくない・・・そんな状態を180度転換♪

兼業主婦家に帰りたくない



兼業主婦家に帰りたくない|

・家でもやっぱり家事という名の仕事
・旦那は家事、育児に役立たず
・自分の時間なし・部屋なし・プライベートなし


こんなときは、働いているのだからお金を使って自分の時間を確保しましょう。共働き夫婦がともにキャリアを諦めずプライベートも充実させるたった1つの方法⇒それは、人に家事を頼むということ。

稼いだお金は子供や家庭のためだけに使うものではありません。自分のために使ってもいいのです。

>>1時間2,190円の家事代行サービスCaSy


※会社で仕事は皆でシェアして助け合ってませんか?家事だって同じこと。

1、兼業主婦家に帰りたくない|あなただけ飲み会や趣味を充実していてずるい!



兼業主婦 家に帰りたくない

「今日は飲み会だから夕飯いらない。」
「週末はゴルフにいってくる!」

夫は自由に出かけていきます。しかも突然に。

私はアラフォーで、未就学児2名を育てています。
共働きをしながら家事育児をこなしていますが、夫は全く協力してくれない。

共働きで子供もいるのに、
「夫だけ自由に出かけてずるい・・・」
そう思う自分も嫌。

さらに最近、私の仕事の残業も多くなり、家事も育児もすべて中途半端。だから

「兼業主婦 家に帰りたくない」状態。

もっと効率よく家事や育児ができれば自分の時間がもてるのかな?

「うまくできない私が悪いんだ・・・」

残業が続き、家事。育児と疲れ果ててしまった・・・
もう『消えてしまいたくなる。』
最近全てを投げ捨てたいとまで思ってしまう。

この生活を続けていくのは身体的にも精神的にも限界。
私には近くに頼れる両親や親戚もいない。

「どうしたらいいの・・・」
「誰か助けて・・・」

2、兼業主婦家に帰りたくない|私が仕事を辞めてキャリアを諦めないとダメなのかな・・・

「毎日やることに追われている。」
「もう何日ゆっくり休んでないんだろう・・・」

残業の多い仕事に、待ってくれない育児と減ることもない家事・・・
休む暇もなく繰り返しでストレスがたまり、うつ状態。

感情のコントロールができなくなってちょっとした子供のわがままも許せなくなって怒鳴ってしまうことも増えた。


「また言いすぎちゃった・・・」


毎日子供の寝顔をみて、怒鳴ってしまったことを後悔しては、涙が溢れます。

私の精神不安定に、汚い部屋、・・・

見かねた夫が、「義母に定期的に掃除に来るよう頼む」と言います

「それじゃ私が家事も育児もできなくて悪いみたい」
「そうじゃない。夫に協力して欲しい」とお願いしますが

その夫からは、「忙しい」と断られて何も解決しません・・・


「私が仕事を辞めるしかないのかな・・・」そんな感じで追い込まれていた時に出ったのが家事代行サービス。


「兼業主婦 家に帰りたくない」

そんな状態に追い込まれていた私ですが家事代行サービスで取り戻したのは「時間とゆとり」

いまになれば、なんで気づかなかったんだろうって思いますが、わたしはどちらかというと家事より仕事が得意。だから、仕事を続けている。そして仕事が得意だから給料もそこそこもらっている。

そのお金で、不得意な家事に関してはほかの方にやってもらえばよかったのです。
このことに気づいてから私は、


「時間とゆとり」


この2つを取り戻した。

3、兼業主婦家に帰りたくない|誰にも頼れない孤独感・・・




「小さい子供もいるのに誰にも頼れない・・・」
「どうしたらいいの?」


ポスティングでたまたま入っていた家事代行サービスのチラシには


■家事代行サービスのプロが、希望の時間に自宅にきて家事をやってくれる。
■料理も作って作り置きや買い出しまで可能。
■家事代行サービスは継続して利用することもできけど単発利用も可。


誰にも頼れない孤独な私は、

『ここに頼るしかないっ!』

すぐ利用することにしました。

実際に家事代行サービスを利用してから

■仕事から疲れて帰っても心に余裕。
■家でも部屋がきれいで、気持ちも穏やか
■家事によるストレス激減。精神的なゆとりも生まれる!
■子供と一緒の楽しい時間もすごせるように!
■夫と家事のことで揉めなくなり、家族と一緒に過ごす時間も増えて夫婦円満



家事代行サービスは身体的にも精神的にも余裕をくれる素敵なサービスでした。


その中でもいちばん私がよかったと感じたのは
『家族の家事に対する意識』が変わったということ。

私だけが家事をするのではないことが普通になり気持ちが楽になりました。
今では家族みんなで楽しく家事することができています。
もちろん、大好きな仕事も今まで通り続けられています♪

4、兼業主婦家に帰りたくない|家事代行サービスの担当に希望を伝えるためにまとめる作業が大変かも・・・



もちろん、家事代行サービスにもデメリットはあります。

■お金がかかる
■不在時に家事代行サービスを利用するのは心配
■毎回家事代行サービスのスタッフに希望をまとめる作業が大変
■担当によっては家事の仕方が合わないこともある


だけど、家事代行サービスを利用すると清潔な家に帰れることや、家に帰っても家事がすでに終わっているので身体的に余裕があるので子供たちと遊んであげられること、自分の時間が持てるようになり精神的に安定してきたことなどは大きなメリットでした。

おかげで家族円満に過ごせるようになり、
今では家事代行サービスはなくてはならない存在!!

なお、デメリットに関しては次のような感じで前向きに対応していけばいいと思います。


■コストがかかる⇒料金が予算オーバーにならないように、予め予算を決めてその範囲で家事代行サービスを利用すれば良い。単発でも利用できるので、家計に無理のない範囲で家事代行サービスをうまく利用すれば大丈夫。
■不在時の利用は心配⇒家事代行サービスのスタッフとはいえ、見ず知らずの人が家に入るのは不安がありますよね。だけど貴重品は金庫に保管するとか、肌身離さずもっておくなどちゃんと管理すればまったく問題ありません。
■担当によってはあわないかも⇒プロとはいえ、家庭の家事の仕方が違うため合わない場合はあるかもしれません。だけど、こうしてほしいと希望を伝えれば大丈夫ですし、それでも変わらない場合は担当を変えることもできるので、安心して利用できます。

5、兼業主婦家に帰りたくない|家事代行サービスを利用して、キャリアも家族も!全部妥協しません!

仕事に家事・育児追われ・・・
誰にも頼ることができない孤独の中で・・・

「もう仕事辞めるしかないのかも・・・」
「兼業主婦 家に帰りたくない」
「仕事は好きなのに・・・」


とキャリアを諦めかけた時に救ってくれたのが『家事代行サービス』今では家事代行サービスで家事が終わっている安心感から仕事に集中することができてキャリアアップにつながっています。大好きな仕事を辞めずにすんで本当によかった。壊れかけた家族も今では円満に過ごせています!



そして家事代行を頼むことで得た自由な時間は、

・カフェでぼーっと過ごす。
・たまに旦那と映画館
・1人ジムでボクササイズ♪


頭のリフレッシュも体のリフレッシュもできてます。そして、メリットは他にも

■家事のプロの仕事を間近で見ることができて、自分で気付けない家事のポイントや簡単に対応する方法など知ることができる
■主婦経験が豊富なスタッフなので育児、子育ての相談相手にもなってくれる
■時間の余裕ができるので、自分の趣味の時間がもてる

といったこともあります。私は家事代行サービスを利用して、『自分のキャリア』も、『家族円満に暮らすこと』も手に入れることができました♪ 本当に幸せです!!次はあなたの番です。


1時間2,190円の家事代行サービスCaSy


\ママが楽ちんしたっていいんじゃない?/



▲自分の得意なことに集中しましょう!▲

 

サイトマップ