子育てイライラ|今すぐスッキリする子供のしつけ体験談と解消法

子育てイライラ|35歳。子供3歳



35歳の兼業主婦です。子供は3歳。
私が感じているのは、「子供は育てたようにしか育たない」ということ。
そして、大人が思っている以上に理解できるという意味で、「子供をなめるな。」ということ。

思えば、私の場合自分の子供にたいして

■ヤダヤダが長くて耐えられない
■叱ってもなんだか響いていない
■他の子供と協調性がない


などと良く悩んでいました。
だから、毎日も、

■毎日おこってばかり
■叱っても響いてないからどんどんこちらもエスカレート
■他の子供はいいなぁと自分の子供を卑下してしまう



と状況は悪化するばかり
でもそんな時に、わたしがあるママから聞いた言葉が


【はじめは誰でも初心者】ということ。
この言葉で少し楽になりました。

そして、私の考え方を180度かえてくれたのが、そのママから聞いたある外国でのお話。


そのある外国の話の中では・・・


あるお母さんが子供をいつも鞭で叩いてしつけしていたそうです。


あるとき、いつも子供を叩いている鞭が見つからなかったそうなのです。その時になんと子供が石を持ってきて、「これで私を叩いて」といったそうです。


それ以降、母親はその石を台所に飾り、いつもそのことを思い出すようにしたそうです。


こんなお話がわたしを180度かえてくれました。


私も子供を必要以上に激しくしかってしまったことがあり、それをやめることができなくなっていましたが、この話を聞いて、とてもハッとしました。いままでのわたしではいけないと。


そして変わることができました。


その後、つらい子育てのときに、いつもこの話が助けとなりました。子供をきつく叱る事が減り、子供も私が叱ることを当たり前だとは思わなくなったようです。そして子供は話をすれば理解してくれるとわかりました。


子育てはとても大変で辛いこともありますよね。誰でもそうですから、どうかたくさん周りの人の助けを借りてください。街でも助けてくれるひとのほうがずっと多いです。

もちろん何もわからず、ただ非難するだけの人々もいますが、それはかわいそうなことです。どうか子供と育む素晴らしい経験と時間を楽しんでください。

子育てイライラ|33歳 子供13歳



「子は親の鏡」とはいったもの。
私が子育てでイライラしている時、無意識にイライラしているのが子どもに伝わっていました。

■はやくお着換えして!
■まだ食べてないの?
■なんでこんなに汚くするの!


こんな感じで毎日がイライラの連続。
まさに文章でかくと【!】と【?】の連続。
だけど、こんな形で、イライラしていると子供もかんしゃくを起こすんですね。

そう。イライラは伝染するんです。


■早く着替えて!⇒ 泣きながらわめく
■はやくたべて!⇒ 手でぐちゃぐちゃにする
■なんで汚くするの!⇒ よけいに汚くする



このことに気づいて以来、あまりイライラを表に出さないよう気をつけながら子どもと接しています。子供の行動で「イライラ!!!!」っときたら、心の中で10数えましょう。


心の中で10数えてダメだったら、さらに階段でいったん2階に上がるとか、他の部屋へいきましょう。帰ってくると冷静に対応できるようになります。


こんな形で、子供の前でのイライラを減らすとお互いに笑顔になる回数が増えたような気がしています。子供がとくに小さいうちは、かんしゃくを起こす時期があると思いますが、イライラせずに、笑顔で子どもに語りかけるように接するのがおすすめです。

子育てイライラ|今すぐ解消する方法



さて、日々の子育てでのイライラ。昼間は働いて家に帰ってきても働いて。。。
そんな状況がさらにイライラを加速していると思います。

こうした状況を解消するには、

■とにかく睡眠
■まず運動
■誰かと話す



以上の3つも効果的です。


■とにかく睡眠


睡眠って実は人間にはとても有効なことです。人間の脳って寝ている間に昼間におこったことを潜在意識で整理してくれます。だから睡眠をしっかりとると翌日に前日まで解決できていなかったことがあっさり解決できたりするのです。


なので、イライラすることが続くようなときはしっかりと睡眠時間をとって頭の中を整理してあげましょう。それだけで、翌日の活力がふつふつとわいてくるものです。

■まず運動


運動はストレスを解消させるためのホルモン分泌を促します。運動するとセロトニン・エンドルフィンとよばれるホルモンが分泌されます。セロトニンは心を安定させる働きがあり幸せホルモンともいわれるものです。

エンドルフィンは痛みを緩和したりリラックス効果を強めてくれる気分をよくしてくれるホルモンです。このエンドルフィンの分泌量が減るとノルアドレナリンといわれる興奮ホルモンの分泌量が増加して、不安や興奮を感じやすくなりイライラにつながります。

■誰かと話す


話すことは心のデトックス効果があります。小さい頃は泣くことでスッキリしませんでしたか?大人になるとなかなか泣けないものです。だから誰かと話すことでスッキリすることがおすすめ。


ホントにつらいのであれば今すぐ誰かと話してみてください。
私が最近見つけた相談先のおすすめが占い師さん。
話は聞き上手ですし、占いをしながら方向性を提示してくれます。


>>今すぐ相談してみる?

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
電話占いヴェルニは、雑誌やTVメディア等、全国で活躍する占い師の先生方に
直接電話で占っていただけるサービスです。

「電話なんかで本当に占えるの・・・?」と心配される方も少なくないと
思いますがご安心下さい。

弊社独自の厳しいオーディションを突破した先生方が霊感・霊視を駆使し鑑定致します!!

あなたの悩み、見えないからこそ不安な未来が、たった一本の電話で変わります。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B9C3I+6DU2IQ+2H0Q+63OYB
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 

サイトマップ